FC2ブログ

プロフィール

ター

Author:ター
年齢:2005年5月生
性別:♂
性格:超臆病,甘えん坊

★ターの家族★
名前:まきたろう
年齢:35歳主婦
(小心者・元気・マイペース)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
キャットフードの選び方 その1
20051022115756.jpg

こんなちっこかったのが・・・(8月当時)

20051022115807.jpg

こんなになった;(10月現在) 
洗面所パンパン・・・


ここ数日、ネットの接続状態が全然安定しなくて、ADSLのくせにいきなりプチッときれちゃったりするんです(T-T)
↓この記事も、一度全部書いて「保存」を押したとたんに・・・まっしろ・・・(頭もまっしろ)
しばらく放心状態でした(*_*)

さて、気を取り直して(^^;

まず、ドライフードとネコ缶の違いってご存知ですか?
獣医学博士の小暮規夫先生曰く、

「信頼できるメーカーの製品では、栄養的にはドライも缶も同じ。」

だそうです。へー、そうなんだ。。。
ただ、それぞれにちょっとした注意点はあるようですヨ。


缶詰
缶詰を主食にすると、柔らかいため歯が脆くなったり、缶詰成分の刺激が強く下痢が続いたり吐いたりしてしまう猫もいるそうです。
また、慢性的にカリウムが多く含まれた缶詰を食べつづけることにより、腎臓系に障害の出る思わぬ病気になることもあり、獣医師によっては固く缶詰を禁止する人もいます。
獣医師の推奨する「治療食、病気予防のための缶詰」なども売られているため、獣医師さんに相談するといいかも♪

ドライフード
ドライフードは、缶詰よりは適度な堅さがあり、歯石予防になる他、歯ごたえが食欲を増進させる効果もあるそうです。
水分含有量が少ないため、水分補給は大切!!
水分を採らずにドライフードを食べていると尿道結石などを引き起こし大変危険なんだそうです。
もし、水分を殆ど採らない猫に与える時にはドライフードを少し水でふやかしたものをあげるのも方法だとか。マズソウ・・・(>_<)

-----------------------------------------

次に、「どのメーカーのキャットフードが良いのか?」についてですが。。。
基本的には、名の通ったメーカーの方が、日々研究されているかなぁって着がします。
ホームページなんかを比べると、結構違いを実感すると思いますよ(^^)

では、「名の通ったメーカー」の中から絞り込むには・・・
フードのラベルを自分で確認して、判断するしかないですねぇ。。。
判断の目安について調べてみたので、いくつかポイントを紹介しますね!

1.総合栄養食と記載のあるもの
猫の必要な栄養素を考えて調整してあるもので、このフードと水だけで健康的な生活が維持できるという食事を目的としています。

「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験(または給与試験)の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。」
といった表記が許されているのですが、できれば、「分析試験」より「給与試験」と書いてあるフードを選んだ方がいいみたいです。

2.成分
タンパク質と脂肪が主に記載されています。
次に炭水化物。これは、猫ちゃんにとって消化するのが苦手なもの(>_<)
大豆やトウモロコシよりは、なるべく消化の良いお米や小麦が良いのだそうです(ダイエット中のネコちゃんを除く)。
また、マグネシウムの摂りすぎは、尿結石になる危険があるため、一般の猫ちゃんなら0.1%以下程度のものを選んだ方が無難かも。

3.原材料
原材料は、多い物から順に記載されているそうです。
その合計が80%以上でないといけないそうです。(単品で10%以上含まれていれば必ず記載されています)

4.何の肉を使っているのかがわかること
原材料に単に「肉類」と表記されているものよりも、牛肉、魚、豚肉、とり肉といった特定の食材が表記されているものがいいみたい。

5.副産物だけで構成されているフードは選ばない。
元々ネコは、ネズミの肉だけでなく皮や内蔵など全てを食べていたので、必ずしも「副産物=悪者」ではないそうです。
ではどこが問題なのかというと、徹底的な自然界との違いは、新鮮ではないことなんですね。
メーカーによっては、廃棄寸前の肉をペット用に転用してというのはよくある話らしいです。ヒエ~!

6.ラベルに「AAFCO給与試験合格品」と記載のあるもの
AAFCO「アメリカ飼料検査官協会」の基準をパスしたフードのことです。
俗に言う「プレミアタイプ」がこれです!
水分以外の補助物質を必要としなくても生命を維持し、なおかつエネルギー生産を促進させる能力のある総合栄養食と認められたスグレモノ♪なのです。

7.賞味期限、製造年月日
賞味期限は、おいしく食べられる期間。
でも開封してしまうと品質は急速に劣化しますので、ドライフードでも1ヶ月を目安に食べきった方がいいみたい。

8.国産品又は正規代理店から購入の外国もの
輸入フードは、数週間かかって日本にやってきます。
そのまま日本に持ち込むと、高温多湿の日本では耐えられないパッケージで、カビのはえやすいものが多いみたいです。
もし買うのなら、正規代理店・正規販売権を持っている業者からだと安心です。
正規代理店で扱う物は、湿気の多い日本用に輸出用として梱包や容器にも配慮したものになっているそうですよ。

9.酸化防止剤を使っていないもの
はっきりと添加物は使用していないと明記されていないものは、必ず酸化防止剤が使用されています。
BHA・BHTなどの酸化防止剤発ガン性があると分かっているので、選ばない方がいいかも。

10.合成着色料などが入っていないもの
合成着色料、合成甘味料、合成フレーバー(風味料香料)は避けた方がいいらしいです。
発ガン性や染色体に異常を起こさせるらしいです。
ペットの問題行動にもちょっと関連していることが報告されています。


では明日は、結論として「具体的に何をどう与えるか」をテーマにしたいと思います!
ネット接続環境が良いことを祈りまする(^^;

スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

【2005/10/26 12:21】 | 食事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<キャットフードの選び方 その2 | ホーム | 長生きするための食事>>
コメント
まきたろうさん、こんにちは~。
パソコン接続状態よくないみたいですね・・(>_<)
早く良くなると、いいですね~。こんなに書いてて、消えた日には。。ガーーーーン(T_T)ですよね・・・。
ターちゃん、大きくなりましたね~。
家のモモも日に日に大きくなっている気がします。
あっという間に、大きくなちやうのかなぁ~。
今日の、キャットフードの選び方♪
凄いですね~。本当に尊敬です。
まきたろうさん、凄い物知りですよね。
え~と、見ながら早速うちのモモの餌を持ってきて、どうかな??と見比べました。
AAFCO給与試験合格品の、記載はありますが、輸入品・・。製造元は、アメリカ合衆国でした。
て。。いうことは買う場所を選んだ方が良いですよね。
それに、幼ネコ用なのに・・・。トウモロコシ、大豆・・・・。??なぜ??
今度から、原材料も、チェック!!ですね。
今日も、勉強になりましたありがとう(*^_^*)

【2005/10/26 14:12】 URL | み~ちゃん #0tKUWa.s[ 編集]
みーちゃん、こんにちは!

いやいや、全然物知りじゃないですよ~!!
実家で成ネコをずっと飼っていたんですが、そいつは手をかけなくても適当に育ってしまったので、今までネコの生態とかほとんど知らずにきちゃったダメ飼い主なんです。
ターを飼い始めてから、自分があまりに知らないことだらけだったんで、慌てて勉強したって感じで。。。
なので、偉そうに書いてますが、かなり「付け焼刃」なのデス(^^;エヘヘ
まぁ、飼い主がズボラでも、病気ひとつなく元気に育つ例を見ているので、あんまり神経質にならなくても大丈夫かと思うのですが、知識として知ってると安心ですよね♪

ネット環境は相変わらずダメです(T-T)
さっき、プロバイダーのカスタマーセンターにTELして、「なんとかして!」って泣きつきました~
【2005/10/27 13:05】 URL | まきたろう #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nyankosodate.blog31.fc2.com/tb.php/10-a4620c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。